スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.08.18 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    聞いてみた!

    0

      JUGEMテーマ:占い

      JUGEMテーマ:オカルト

      JUGEMテーマ:魔術

       

       

      今日はAmazon Kindle版黒の書の総指揮者さんにインタビューしてみました。

       

      お忙しい中よろしくお願いします。

       

      こんにちは。
      黒の書Kindle版の開発に携わらせていただいたWoleudaimonia13です。

       

      苦労した面等ありますか?

      まず苦労した面は、Kindleでの出版は初めてでゼロからのスタートだったことです。
      色々調べながら進めていきましたがまだ情報も多くないので苦労しました。
      また、実際に販売されるデータとテスト用にプレビューできるデータが厳密に同じではないらしく・・・出版されてみないとわからないというのは結構困りました。
      プログラム上に間違いがないか等もできる限り確認して出版しました。
      あとはKindleはKindle端末、Android機、iOS機、PCでみれるのでそれぞれの動作確認が大変でした。
      全部持っていないですし・・・。団員さんに協力をお願いして確認していったのですが、Kindle端末は持っている人がいなく、開発担当の(私じゃないもう一人の。。)方に購入してもらったり・・・皆さんの協力がありがたかったです。

       

      楽しかった面はありますか?


      作業して楽しかったのはやはり、だんだんと形になっていくということが楽しかったです。
      それと校正などで必然的にすべて再読したのですが、以前はあまり分からなかったところが分かるようになっていたりして自分の成長が感じられたのでうれしかったです。
      また読んでいて新たな気づきもあったりで、作業を通して魔術師としても収穫が結構あったのが良かったです。
      そしてあらためて感じたのは黒の書の内容の濃さですね・・・魔術実践に役立つ内容がたくさん書かれているので、実際に魔術を行う上で非常に役立つ本だと思いました。
      基礎訓練のヒントもあるので初心者さん(騎士団で言えば従士さん)にも大変助けになると思います。

       

      お勧めの面は?


      Kindle版のおすすめな点は、まずはやはり黒の書が携帯しやすくなった点ですね。
      まだご存じでない方も結構多いのですがKindleは専用端末がなくても、お手持ちのスマホでも読むことができます。
      なので手荷物を増やすことなく、電車の中やちょっとした空き時間にも気軽に読めるようになりました。

      そして、あとはKindleのいろいろな便利な機能が利用できるということもポイントです。
      マーカーを引いたりメモを書き込んだりもできます。
      あとでそれらをまとめて見ることができるので、マーカーを引いた箇所を忘れてしまったりということもありません。
      本文検索もできますし、これまで以上に黒の書を活用しやすくなったと思います。

      黒の書は最初の販売が2008年のCDR版ということですが、今でも色あせない内容です。
      黒の書の内容が気になるけどプレミア価格で手が出ない、という人にも読んでもらえると思いますし、印刷版を買った人にもお勧めです。
      黒の書の本を買ったけど一度読んで本棚にしまってある方、もう一度出して読んでみてほしいです。
      そして使える!と思ったらぜひKindle版を・・・。
      黒の書の本を買ったけど家のどこかにある…という人にも、探す時間がもったいないのでKindle版をお勧めします.

       

      ありがとうございました。黒の書Kindle版はAmazonで絶賛発売中です。


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.08.18 Saturday
        • -
        • 22:08
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク