スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.08.18 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ベルゼバブ

    0
      POL様かられビューいただきました。

      ゲットした商品 :
      Grand and Royal Princeps of the Infernal Commonwealth of Hades -limited edition #1


      Q どうして欲しかったのか?

      A かっこいいなぁ欲しいなぁと思いながらも逸話から言っても限定という点でも
      自分に手に入るなんて思ってもみませんでした。
      幸運としか言いようのない数々のお導きによりとしか言いようがない事態で
      思わず挙手したら奇跡的に通ってしまいました。しかも#1という…。

      ですね〜新しいオーナーさんが誰かはBaryy様もちゃんと把握している訳でまさに
      ベルゼバブコネクションですね。ちなみに#2はオーナーさんが決まってまして
      あえて名前を書きませんがやはり・・・奇跡です



      Q 買ってみてどうか


      A 家族が一人増えました。本当にそんな感覚でして
      当たり前のように場所を整えたり手入れして世話したりされたりしながら
      一緒に生きていくと思います


      Q 値段はどうか?

      A ありえないお値段で手に入ってしまったので何とも…ですが
      …しかし正規のお値段でも安いと思います。というか、値段ではないです。
      手に入るか否か。それだけの事であって、タイミングが合わなかったら
      どれだけ積んでもお金では買えない類のものだと思います。


      諸感想

       
      Barry Hare Willam氏とのコラボ、まさに世界的プロジェクト!
      制作秘話も凄いですが現物も凄いですよ。
      手にされたらその重厚さ、見事さ、精緻さに心を奪われると思います。
      そのまま飾ってもよいと思います。
      アクセサリーとして見てもこれだけ存在感のあるものは中々ないと思います。 
      重さもけっこうありますが女性でも身に着ければ馴染んで気になりません。
       
      おそらく来年はBaryy様とデザイナーの対談やインタビューを日本語で!紹介できる
      と思います。なおデザイナーのコンセプトは「魔術師の為の魔術師によるかっこいい日本発の物」
      とのことです。


      Q 次に何が欲しいか


      A 欲しいものといったら、言うだけなら全部です。全部。
      18金モデルのEmperor of Hadesの誘惑もひどいです…。
      多分近いうちにインフィニティーブルームローズを注文するかと。
      他にも考えている事があるのでわかりませんが…。

      Q オススメは?

      A エンブレムグッズ全般
      インセンスやオイル等の消耗品もどれもハイクオリティーですし
      目を疑うようなレアグッズがひっそり売られてたりします。
      が、あまり買われちゃうと自分達の分がなくなったら困るじゃないですかーが本音です;;
      まずはスタンダードなラインから、一つ手に入れてみることをオススメします。
      違いは歴然です。

      バイヤーさん曰く「その辺のオカルトショップでは買えないもの、国外の魔術師が一番使用している物」とのことです。なお売り上げは全て騎士団の運営に使用されております。

      Q 開発して欲しいアイテムは?

      A これに見合うチェーンがなくて困っているので是非セットで開発して下さい…!!
      マリッジラインというのも見てみたいです。
      アクセサリー以外でもキャンドルホルダーとかの大物もあったらいいなーと思います。


      自分個人意見でがソファーとかほしいです・・

      満足度★5段階評価
      五段階は無理です ★×∞←蠅に見えませんか

      雑談

      結構色々所有させて頂いていますが、他の物も全部そうですけれど
      もうこのレベルだと値段の高い安いではなくて、ホンモノ。です。
      全部が妥協なきホンモノであるということですよね。
      どれも新しい驚きと発見があり、どれも緻密な計算と使いやすさを兼ね備えています。
      ワクワクするような、有形無形のエッセンスとでも呼ぶべきものが
      必ずどこかに、あるものは大胆に堂々と露わにされ、または巧妙に隠されていて
      恐るべきはそれらが全て計算ずくである、ということです。
      パズルゲームのような攻略する楽しさといいますか、着けこなすのがまた楽しくて。
      テーマ別に、目的別に、綿密に練られたそれらは
      いくらあっても飽きるものではありません。
      これからも素敵な作品の数々をよろしくお願い致します。

      ちなみにデザイナーさんは来年もびっくりする企画を現在暖めてます!

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.08.18 Saturday
        • -
        • 00:21
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック